知って得するなおパプブログ

ジャンル問わず、知って得する情報をお届けします!

不動産投資。

今日は投資の中の一つ、不動産投資のセミナーについて聞いてきたよ!

 専門家の話を聞くのは2回目くらいです。

 

「頭金」「キャッシュフロー」「融資」「利回り」「ローン」など専門用語を聞くようになってきました。

 

ゴールは毎月の収益を得ることですが、

物件にも良し悪しがあるため、戦略的に投資をしていかないといけません。

 

私は、24歳の6-7月あたりから不動産に関わらず投資を積極的に行っていこうと考えているため、今のうちから軍資金を貯めようとしてます。

 

そこで、直近で社会的信用がなくなってしまった(上場企業を退社し、ニートになった)私の立場でお話し隊と思います。

 

①上場企業で働いていると融資が有利になる。

事実、金融機関に融資を許可されるのは信用がある人だけです。

第三者から見て、評価されやすいポイントは、所属している企業が上場しているかや

売上や利益が慎重しているかになります。

 

一個人が「絶対返します!」と言っても門前払いですよね。

つくづく社会とはこういうものだと感じますね。

(きっとマザーズ上場企業に勤務し続けていた私なら、このことに気づかないまま年を重ねていたに違いません。)

 

逆に自営業の場合だと、年収から確定申告文を差し引いた金額が実際の評価対象の年収になるわけなので、こう見るとサラリーマンの場合の方が年収が高く見られる可能性がありますね。

 

ですので、今の会社が嫌だとか考えている人は、辞めることのデメリットを考えた上でやめるか続けるかを考えた方がいいですね。

 

②若いうちから投資を始めた方がいい。

例えば70歳になって投資を始めるのと、25に投資を始めるのではどちらがいいと思いますか?当然25歳ですね。

 

理由は金融機関に信頼してもらいやすいからです。

若いとこれから年収が上がる可能性が大きくありますよね?

 

年収が増えて投資額が上がれば金融機関にだってメリットがあります。

不動産会社にだってメリットがあります。

 

金融機関も不動産会社も手数料で売上を立てているからですね!

 

都内ですと1R物件の購入金額は1,000万円はしますので、もう少しお金が溜まってからと考えていると時すでに遅し。

 

金融機関の融資の仕組みをしっかりと理解した上で、取り組めばなんの問題もありません。

 

この記事を読んで、自分にはまだ早いと思った人はこの先苦労することになるかもしれません。

逆に専門家の話だけでも聞いてみようかなと考えている人はこの先特するかもしれません。

ですのでまずは不動産セミナーなどに参加してみるといいかもしれません。

 

↓おすすめ不動産セミナー↓

①不動産投資相談サービス「toucier(トウシェル)」

・資産運用に興味があるのでまずは知識がほしい

・今あるお金を小額から運用して増やしてみたい

不労所得を得たい

・将来のための生活資金を確保しておきたい

・投資の専門家とまずは無料で相談したい

・しつこい勧誘や強引な勧誘は避けてほしい

 

無料の不動産投資のご相談なら【不動産の窓口】

・不動産投資に興味があるが、何から始めてよいか分からない方

・不動産投資はリスクが高いとお考えの方 融資が組めるのか不安だったり、方法が分からないとお悩みの方 ・どの投資物件が良いのか分からずお悩みの方 少額から不動産投資を始めたい方

不労所得や副収入を得たい方 将来のために私的年金として不動産投資をしたい方

・節税対策をしたい方 生命保険代わりに不動産投資を活用したい方

 

③未来構造

・不動産投資だけでなく長期的に何か投資したい方

mirai-co.co.jp

 

上記3つの一つでも参加してみたら良いかもしれません!

 

私もサラリーマン時代は毎月定期的にお金をもらっているので、

毎月のお金を増やすことにあまり考えが及んでいなかったのですが、

フリーになってみるとお金を増やす手段が「投資」という方法もあると思って、

今は日々勉強中です!!

 

ぜひお試しあれ!!